vol.2 土地選びで事前にチェックしておくべきポイントとは?

土地・お金のコト

2017年9月11日


注文住宅を建てるうえで、土地選びは重要な要素のひとつです。建売であればすでに場所は決まっていますが、注文住宅の場合は土地選びから自分で行います。そこで今回は注文住宅の工務店「マルビシ」が、注文住宅の土地選びにおいて、事前にチェックしておくべきポイントについてご紹介します。

注文住宅の土地選びで事前にチェックしておくべき3つのポイント

注文住宅の土地選びで事前にチェックしておくべきポイントはいくつかあります。その中でも重要なポイントは3つ。「周辺環境」、」「規制・法令」、そして「土地相場(地価)」についてです。それでは具体的にこの3つのポイントについてご説明します。

「周辺環境」のチェックは忘れずにしておきましょう

自分たちのマイホームの土地選びとなると、ついつい土地の広さや最寄駅などの利便性ばかりに気を取られがちです。しかし周辺環境や自分たちの将来的な生活環境まで考えたうえでチェックをしないと、後々になって後悔することもありますので、周辺環境をチェックする際のポイントをご紹介します。

1.曜日、時間帯によって変わる環境かどうかをチェックしましょう

週末になると雰囲気がガラリと変わる。街道沿いにあるため、夜遅くになっても車が多く、騒音も大きい。ゴミ捨て場が近く、朝のゴミ出しの時間になると臭いがひどいなど、曜日、時間帯によって環境が変わる場所かどうかのチェックをするため、最低でも平日と休日に朝と夜と時間帯を分けて周辺を歩いてみましょう。

2.交通機関の時刻表や公共施設やスーパーなどの距離もチェックしましょう

最寄駅の始発・終電の時間、終電後にバスが走っているかどうか、朝の通勤ラッシュ時の混雑具合もチェックしておきましょう。また病院、役所や郵便局、銀行といった公共機関がそばにあるか、スーパーやコンビニ、100円ショップなど日常的に利用するお店がどこにあるのかもチェックしておくと安心です。

3.将来的な生活環境も考慮してチェックしましょう

特に小さなお子様がいらっしゃる場合、お子様の学校、公園などが近くにあるか、治安状況はどうかなどはまず気になると思います。しかしそればかりではなく、ご自身たちが老後不便なく生活ができる環境であるかも重要です。急な坂道や長い階段を通らなくても駅まで行ける、自家用車がなくても行動範囲が狭まらないなどもチェックしておくとよいでしょう。

「規制・法令」はあらかじめ確認しておきましょう

自分の土地だからといってすべてを自由にできるわけではありません。購入した土地にどのぐらいの大きさの家をどのような配置で建てられるかどうかは、地域ごとに定められた建ぺい率や容積率、建物の高さ制限、前面道路の広さなど様々な規制を組み合わせて厳しく定められています。その土地にどのような法令や規制があるかは素人が独自に調べて理解するのは非常に困難です。不動産業者や施工業者に事前に確認するようにしましょう。

「自治会による規制」についても知っておきましょう

国が定めた建築基準法や規制とは別に、自治会などによって定められた地域特有の決まり事(風致計画・地域協定など)がある場合があります。 閑静な住宅地に多く見られる規制ですが、これを無視して建築を行うことは非常に困難です。例えば隣地との境界線から自宅の外壁までの距離を1mもしくは1.5m離さなければいけないとする規制や、外壁の色(色相)を指定する、又は塀を禁じて生垣に限定する自治会など様々です。周辺環境を眺め、それらしい雰囲気がある時は不動産業者や建築業者に尋ねてみるとよいと思います。

住みたい地域の土地相場&所有する土地情報の調べ方

理想に合った土地が見つかったとしても、予算に遠く及ばないようでは条件から見直す必要があります。自分が住みたい地域の土地はいくらぐらいなのか、所有地の土地情報(広さ/所有者等)の調べ方についてご説明します。

土地相場はその地域の不動産業者に直接尋ねるのが一番確実です。しかし大体の目安を知るには、国土交通省の「不動産取引価格情報検索」で調べることも可能です。

東京・横浜・一部の神奈川県に土地を購入して注文住宅を建てる場合、予算の約7割以上が土地に割かれてしまったなんて話もよくありますので、住みたい地域の土地相場は早めにチェックをしておくとよいと思います。

また、すでに所有している土地へ新築計画をしており、土地の情報(面積・所有者など)が不明確な場合は、土地がある所轄の法務局で登記簿謄本(正式には全部事項証明書)をコピーしてもらい確認します。しかし登記簿謄本に記載されている面積と実際の土地の面積に大きな差がある場合もありますので、正確に調べるには、土地家屋調査士に測量を依頼することをおすすめします。

土地選びは事前のチェックを怠らないことが重要

憧れのマイホームづくりは土地選びから始まっています。どんなに理想的な家が建てられたとしても、周辺環境が理想と遠ければ、様々な妥協を余儀なくされるかもしれません。そうならないためにも土地選びは事前に情報を得て、焦らずじっくりと行いましょう。ただし、好条件の土地は誰にとっても魅力的です。あまりじっくりと考えていると他の人に先を越されてしまうことも……。良い土地情報が手に入った時には迅速に行動する事にしましょう。横浜、町田エリアで注文住宅をご検討中の方は、ぜひ一度、2×4工法(ツーバイフォー工法)による注文住宅8,000棟の施工実績を持つ「株式会社マルビシ」までお気軽にご相談下さい。