NO.S-143 横浜市

ポイント

  1. 1

    新築計画は実用性と防犯性を重視。床はフロアーコーティングを施すことで清掃性をアップ。

  2. 2

    書庫となる小屋裏収納へは荷物を持って安全に上がれるように固定階段を採用した。

  3. 3

    独立型のキッチンには所有するたくさんの食器が収納できる大型食器棚を配したことで、食器コレクションが活用しやすくなった。

Data

邸名
N様邸
構造
2x4(ツーバイフォー)工法
場所
横浜市
延床面積
104.34㎡
家族構成
ご夫婦