vol.31 車・バイク好きの憧れ!ビルトインガレージのメリット・デメリット

家族にやさしい家づくり

2018年8月24日

建物の中に駐車スペースを確保するビルトインガレージ。車・バイク好きの方であれば、せっかく注文住宅を建てるならビルトインガレージを!という憧れを持っている方は少なくないはず。ただしご家族全員が車・バイク好きであれば問題ありませんが、そうでない場合は注意が必要です。そこで今回はビルトインガレージのメリット、デメリットや、実際に設置する際の注意点についてご紹介します。

 

ビルトインガレージを設置することのメリット

ビルトインガレージがあることで、車・バイク好きの方だけではなく、特に好きではなくても得られるメリットがあることをご存知でしょうか。ここではそれぞれに分けてビルトインガレージのメリットをご紹介します。

 

車・バイク好きな方にとっての ビルトインガレージメリット

  • 大切な車・バイクを傷、盗難から守れる

ビルトインガレージ最大の特徴は、当然ながら建物の中に駐車スペースを確保できることです。敷地が狭小の場合でも、1階部分を利用するので別に駐車場を借りる必要がありません。また、シャッターを設置して完全屋内型のビルトインガレージにできれば自慢の愛車が風雨にさらされることを防ぎ、さらにいたずらで傷をつけられたり、盗難されるリスクも大幅に軽減できます。

 

  • の中にいながら愛車を愛でることができる

間取りによっては自慢の愛車を家の中でインテリアの一つとして鑑賞する事も可能です。また、天候や時間に関係なく愛車のメンテナンスがしやすいのも大きなメリットになるでしょう。

 

家族が喜ぶ ビルトインガレージのメリット

  • 天候が悪い日でも濡れることなく車に乗れる

家族のお出かけの際に車を利用される方も多いと思います。外に駐車場があると、雨や雪の日は乗降の際に濡れてしまいますが、傘をささずに乗り降りする事ができます。また、買い物で荷物が多い時などは更に助かるでしょう。

 

  • 車以外のものを置くことができる

ビルトインガレージのスペースにもよりますが、スタットレスタイヤはもちろん、屋内に持ち込みづらい大きなサーフボード、自転車、キャンプ道具など湿気がさほど気にならない物を収納するのにも便利です。 また、高さに余裕があればロフトをつくり、お子さんのおもちゃを置いて秘密基地的なデザインにすることで、親子の遊び場として活用することも可能です。

 

  • 税金が安くなる

これは案外、気付かない方も多いかもしれませんが、ビルトインガレージの占める面積が延べ床面積の5分の1未満であれば、容積率の緩和措置として、固定資産税が安くなります。

 

ビルトインガレージのデメリット

さまざまなメリットを持つビルトインガレージ。ですが、ちょっとしたデメリットも存在します。

 

  • 排気ガスや騒音・振動など

ガレージとはいえ、建物の直下でエンジンをかけるため壁面が汚れやすい、長い時間エンジンをかけておくと家の中に排気ガスの臭いがたまりやすくなります。

 

  • 間取りの自由度が制限される

建物の一部を削って間取りをつくる為、面積に余裕が無い場合は1階部分のスペースが大きくビルトインガレージで占められてしまいます。敷地に余裕が無い場合は、1階はビルトインガレージと個室1部屋か洗面/風呂を設置し、2階にLDKほか水廻りを集約し、3階が寝室スペースになるケースが多いようです。 敷地の広さと家全体の間取りの使い勝手を家族で相談するする必要があります。

 

  • 費用がかさむ場合がある

どの程度こだわってつくるかにもよりますが、ビルトインガレージは通常の居室をつくるのに比べ費用がかかります。ビルトインガレージ内の壁などは通常の内装材に比べ高価な外壁と同じ仕上げにするためです。 また、シャッターが大型になればなるほど予算が必要になります。密閉型のビルトインガレージにする場合は、その費用や専用の換気システムの予算取りも忘れないようにしましょう。

 

ビルトインガレージは家族や専門家としっかりと相談することを忘れずに

ビルトインガレージを設置することのメリット、デメリットはご理解いただけたと思います。しかしもっとも重要なことは、家族全員が満足できる住宅にする事です。個人の強い想いだけが先行すると、何かが犠牲になる事もあります。家族とじっくり優先順位を相談したうえで、皆が喜ぶビルトインガレージが計画できたらいいですね。

 

またビルトインガレージは間取りへの影響が大きいので、設置するか否かは早期に決定し、早めに設計士の意見を聞くことも忘れないでください。もし横浜、町田エリアでビルトインガレージ付の注文住宅をご検討中の方は、ぜひ一度「マルビシ」までお気軽にお問合わせください。