吹抜け

NO,S-170 相模原市

ポイント

  1. 1

    三方向に隣家が迫る住宅密集地という厳しい条件の中での建替え計画。日当たりとプライバシーの確保をテーマに間取りの構築をした。

  2. 2

    以前は2階建てで、1階にあったリビングは日中でも電気が必要であった為、今回は2階へLDKを移し、中央に位置するダイニング上部に吹抜けを設けた事で、明るく開放的な空間となった。

  3. 3

    近隣の窓と新築窓との位置関係を熟考した結果、明るさと風通しを確保しつつ、プライベートが保てる快適な住まいが完成した。

Data

邸名
W様邸
構造
2x4(ツーバイフォー)工法
場所
相模原市
延床面積
167.20㎡
家族構成
ご夫婦+子供