タイル/壁紙

NO,S-161 横浜市青葉区

アンティーク家具のように経年変化が楽しめる空間


お客様からの声

建設会社の決め手

家の構造などは、信頼できるプロの方々に出会えてお任せできたので、私たちは、大好きなモノ選びをトコトン楽しめました!アンティーク家具がしっくりなじむ内装に大満足です。

家づくりの感想

特にこだわった内装は、インテリアコーディネーターさんが私たちの断片的なイメージを上手くまとめてくれて、打ち合わせが毎回楽しみでした。素敵な内装にどんな変化を加えるか、これからもずっと進化が楽しめる我が家にワクワクします。

建築費用目安
2000~2500万円
延床面積
93.38㎡(28.38坪)
敷地面積
151.18㎡(45.73坪)

間取り図

ポイント

  1. 1

    「経年変化を楽しみ手を加えられる家」をテーマに、家づくりが始まりました。内装の主要な壁はラ・クレセンテ(塗壁)とし、玄関ホールのブラックボードとリビングドアの塗料を揃えて質感を合わせました。

  2. 2

    テラスとリビングと洗面に採用した六角形タイルは、ご夫婦の学生時代の共通のモチーフである蜂のエレメントです。

  3. 3

    「タフで、シンプルで、変化を楽しめること」をめざした結果、ゴールには“アンティークに想いを馳せたモダニズム”が待っていました…次はどこを進化させようかと楽しくてしかたない毎日、と話される表情はいつもキラキラと輝いています。

Data

邸名
F様邸
構造
2×4(ツーバイフォー)工法
場所
横浜市青葉区
延床面積
94.36㎡
家族構成
ご夫婦+お子様1人