NO.T-123 横浜市瀬谷区

ポイント

  1. 1

    高齢の父の為にバリアフリーに考慮した外構と、父がなるべく自身で行動しやすいようにした

  2. 2

    各所の手摺の設置はもちろん、生活動線上の照明を自動点灯するなど考慮した。

  3. 3

    内装は白い床にシックな家具を合わせる事で、軽やかなエレガントスタイルでまとまっている。

Data

邸名
O様邸
構造
2x4(ツーバイフォー工法)
場所
横浜市瀬谷区
延床面積
102.67㎡
家族構成
父 娘