川崎市麻生区 一部共有 上下二世帯住宅 NO.N-132 

ポイント

  1. 1

    高台の東西に長い変形敷地を活かして建てられた2世帯住宅。

  2. 2

    南向きに多くの窓が並び、幅広の「く」の字型の白い外観は、遠くからでも目を引くような存在感があります。

  3. 3

    温かなお人柄のご夫妻が望まれた通り「周囲に幸せを発信出来るような家」となりました。

Data

邸名
Y様邸
構造
2x4(ツーバイフォー)工法
場所
川崎市麻生区
延床面積
167.61㎡
家族構成
親世帯+子世帯